最近のトラックバック

健康

健康診断

本日、職場で健康診断がありました。
尿検査から始まり、身長体重(そして胴囲!)、血圧、血液検査(注射嫌い!)、視力・聴力検査、心電図、レントゲン(バリウムまずっ!)と、後日結果が返ってくるものを除けば特に問題なしとのことでひと安心!とりあえずランニングの趣味が続けられているおかげで、ここ三年は同じような数値をキープできています。
そんな中、特にうれしかったのは、聴診器を耳にしたお医者さんから「走っているんですか?」と言われたことです。
「えっ、おっしゃる通りなんですが、なんでわかったのですか?」
「鼓動が非常にゆっくりでしたから…」

ランナーは安静時心拍数が低いという話を聞いたことがあります。高橋尚子さんなどは40前後だとか!さすがにそこまでではないでしょうが、それでもお医者さんに気付いてもらえるほど低くなっているのだとすれば、それはそれでうれしい!

今日はあいにくの雨で走れませんでしたが、それでも今月の月間走行距離はなんとか300kmを超えることができました。7月は200km、8月は260km走りましたから、とりあえず今年の夏はそれなりにトレーニングできたかな(もちろん、長く走ればよいというものではないですが…)。

健康教室!

先日、職場で上司から一枚のプリントを手渡されました。
そこには

「健康教室のご案内」

の文字が…。
どうやら9月に行われた定期健康診断において、「所見有」となった検査項目に起因する疾病の予防のため健康教室を開催するので参加せよとのことのようです。
1月5日か。まったく、年明け早々病院に行く羽目になるとはねえ…。で、いったい僕は何に引っかかったんだろう?
…って、こ、これは!

「糖尿病」

まじっすか!
おととしの夏からランニングを始めて以来、体重は15kg近く減りましたし、ウエストも14cmの減。内臓脂肪の値もダイエットを始める前と比べれば半分くらいになっています。健康診断の結果でも、コレステロール値も減り、中性脂肪の値などは半分以下に減りました。要観察と書かれていた肝機能のGPT値も半分くらいに減りました。もちろん、こんなふうに数値として現れているだけでなく、自分自身でもランニングを始めてからと言うもの、健康面においてはすこぶる「調子がいい!」と実感していただけに、この通知はかなりショックでした(涙)。納得できないのは、運動をはじめる前にはこれまで一度もこの検査に引っかかったことがなかったこと。あれ、「糖尿病」も運動不足などに起因するケースの多い病気じゃなかった?運動を定期的に行うようになった今になってなぜ?!それとも逆にこれまでまったくしてこなかった運動を急にはじめたことで、何かバランスを崩すようなことになってしまったのでしょうか(でも、「急に」とは言ってももうはじめてから一年以上経っているんだけどなあ…)。
「そういえば今年の健康診断の結果で、血糖値のところに変なマークが付いていたっけ…。」今頃になって思い出しました(涙)。
もっとも受け取ったプリントをよく読むと、健康教室の目的はあくまで「予防」であり、その対象も「検査結果の悪い人」ではなく「悪くなる前に注意してもらいたい人」であるとあります。実際確か僕の血糖値の数値もそれほど極端に悪い数値ではなかったはず…だからそれほどその結果を気にしなかったのです。とはいえ、確かに運動をしていることをいいことにいささか最近暴飲暴食ぎみ…。食べたいと思うものを食べたいだけ食べてしまっている気がしますし、当然栄養バランスなどはまったく考えていない食事ばかり…(涙)。それを考えればこの結果もやむなしか…。いずれにしろ、どうやら予備軍であることには変わりがないようですから、この際しっかり授業を受けてこの機会に食生活の改善を考えるのも良いかもしれません。あ、それにお茶の水にある病院に行った帰りには例によって皇居を走れるか…(笑)。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ