最近のトラックバック

« ひさびさの帰宅ラン! | トップページ | 箱根駅伝ラン?! »

東京マラソン試走会!

今日はランステ主催の『春のフルマラソンチャレンジ 42kmペース走』に参加してきました。今年はこんなネーミングになっていますが、ようするに東京マラソンのコースをそのまま試走するというもので、昨年僕はおそれ多くもガイドランナーをさせていただき、二度ほど走らせてもらいましたが、今年はお客さんとして参加させていただきました(笑)。当たり前ですがやっぱり全然気楽ですね!逆に言えばやっぱりガイドをするというのは大変なことなんだとあらためて実感しました。
それはともかく、実は今日は最初からつまずいていて、朝寝坊をしてしまい(自慢じゃないけど普段朝寝坊はまずしないんですが、昨日は職場の新年会だったもので…汗)集合場所に着いたときにはすでに開始前のレクチャーが始まっていました。あわてて着替えて荷物を預けたものですから、心拍計のフッドポッド(シューズにつけて距離を計測するためのセンサー)を荷物から出すのを忘れ、距離計測と速度計測をし損ねてしまいました(涙)。iPodは持っていたのでNike+では計測していたのですが、こちらはいささか精度に難ありで、特に距離の表示はかなり長めに出て全く信頼できません。まあ東京マラソンのコースをそのまま(もちろん歩道を走ることになるわけですが)走るので、少なくとも42.195km走ることは間違いない。ただ、普段まめにチェックしているスピード表示もされないのでかなり不便でした。
朝の9時にスタートして途中何度かの休憩をはさんで結局ほぼ6時間ジャストの15時にビッグサイトにゴール!僕は最初のグループに入れていただきましたが、13人いたメンバーのうち7人が最後まで走りきりました(それ以外のみなさんは翌日レースがあったりで最初から途中で切り上げる予定だった方)。天気が良くお日様に当たっているぶんには暖かいのですが、日陰になるととたんに寒くなる!まあでもこの時期のランニングのコンディションとしては最高だと言っていいでしょうね。僕自身は先日の帰宅ラン以来のランで、それもこれだけの長距離はかなり久しぶりだった割には、なかなか快適に走りきることが出来ましたのでよかったです…って、それでレポート終わりかよ?!





実は僕にとってここが本当のスタート地点!今回のランには僕なりのテーマがあって、

「フルマラソンの距離を走り終えたあと、どれだけ走れるか?」

昨年われらがジェイコーチがやはりこのイベントのガイドランナーをなさったときに、ゴール地点のビッグサイトから麹町のランステまで走って帰った(ちなみに普通は電車で戻ります)とうかがって、「よし!僕もやってみよう」…というのも、今年も性懲りもなく富士五湖チャレンジにエントリーしており(それも今年は100km!!)、距離に対する耐性をつける必要があるからです。そういえば去年このガイドランナーをやったとき、一緒にガイドランナーをやっていたKyPさんにまさにこのゴール地点で、「MazKayさん、ウルトラはこのゴールのあとにもう少し走ることになるんですよ」と言われ、はじめて具体的にウルトラノ距離というものを認識したことを思い出します。そんなKyPさん、今日のこのイベントに参加されていて、ゴールもほぼ一緒だったのですが、そのKyPさんに、「これからもうひとっ走り行って来ます!」と言ったら、にこにこして「いってらっしゃい!」って言ってくださいました(笑)。やっぱりあの方は人をその気にさせる魔法使いかもしれませんね。

まずは来た道を戻り、「ゆりかもめ」に沿って「有明」、→「有明テニスの森」→「市場前」と来て「「新豊洲」の手前の交差点を左折して晴海通りへ。そこからしばらくまっすぐ。
歌舞伎座の前を過ぎて東銀座の「三原橋」の交差点に出たら左折、昭和通りへ。このコースは昨年の「夢舞い」で僕が警備を担当したエリアです。しばらく道なりで「新橋」「虎ノ門」を過ぎて「山王下」の交差点を左折、赤坂に向かいます。実はこのあたりのコースは一昨年の「夢舞い」のコースで、「乃木坂」の駅を過ぎたところで階段を上り、青山通りを目指します。青山通りに出たらやはり左折、「青山一丁目」交差点を右折。「権田原」の交差点を右折、あとはいつもの迎賓館を目指し四ッ谷に出るコースです。四ッ谷から麹町のランステを目指しゴール!ジョギングシミュレーターによるとだいたい13.5kmほどの距離。実際に走るともう少し無駄が出る分距離が伸びますからまあ約14kmくらいでしょうか。その前の東京マラソンコースはもちろん42.195kmですが、これも歩道を走る分その距離は結構延びて、昨年走ったときは確か44kmほどになっていましたから、これをあわせれば約58kmほどでしょうか。本当は60kmを目指したかったのですが…。
Photo










今回はそれなりに収穫があって、それは

① 初めからフル以上の距離を走るつもりだったので、前半セーブしたおかげか、もちろん疲れはしたものの、それほど大きなダメージ無く走り切れた。

② なにより気持ちが最後まで萎えなかったのがうれしい!途中で「やめよう」「やめたい」とは一度も思わずにすみました。もっとも四ッ谷中学(ここが夢舞いのゴール)に着いたとき、「げ、ここからまだ麹町に向かうんだっけ…」と少しうんざりしましたが(笑)。

③ 今回フッドポッドを忘れたおかげで、心拍数をちらちら見ていた(普段は速度表示にしています)のですが、なにげに145あたりをキープしていると気持ちよく走れるような気がします。長距離を走るときはとにかくゆっくりならば良いかというと、そうではないことは以前葛西で行われた12時間走の時に実感していますが、どうやら145あたりをキープできる速度(これがどれくらいかは今日は分かりませんでしたが…涙)で走り続けると良さそう…今度試してみよう!

まあ自分なりに頑張れた訳ですが、でもこれの二倍近く走るんですよね、富士五湖では…(涙)。

« ひさびさの帰宅ラン! | トップページ | 箱根駅伝ラン?! »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
にしても、随分走りましたね。病み上がりとは思えません。プラスアルファの帰り道。随分遠回りしたんですね。
恐れ入りました。

しばらく走れなかった分のストレスをぶつけてみました(笑)。やっぱり走るのって単純に「気持ちいい!」です。
でもnobuさんのLSDと比べたらまだまだです。これからときどきこんな練習も取り入れなくてはと思っています。

Mazkayさん、土曜日はお疲れ様でした~!
さすが昨年のガイドさん、順調に走られていましたね!
ゴールで、「もうひとっ走りして帰ります」とおっしゃって走り去られたとき、思いました。
「ああ、とうとうMazkayさんもこっちの道へきちゃったわ・・・(ニタ)」と・・・。
ウルトラのオーラがお背中にただよっていましたよ~!
4月の富士五湖に向けて、一緒にがんばりましょうね♪

本当にまさか自分が「こっちの道」に片足つっこむことになろうとは夢にも思いませんでしたよ!(それもこんなに早く!)でも「こっちの道」を紹介してくださったKyPさんには感謝しているんです(ホント!)KyPさんにこんな世界もあると教えていただけたことで、僕の中でランニングに対する意識もいい意味で変えることができましたから。これからもどうかよろしくお願いします!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060413/33010335

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン試走会!:

« ひさびさの帰宅ラン! | トップページ | 箱根駅伝ラン?! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ