最近のトラックバック

« 今までありがとう!? | トップページ | 荒川マラソンエントリー »

Nike「ストラクチャートライアックス11+」

そういうわけで引退したメンバーに代わる新しい仲間がやってきたわけですが、先日紹介したNike「イクアロン3+」以外にあと何人か(?!)仲間が増えました(笑)。

まずはこれ!

P1010102











Nike「ストラクチャートライアックス11+」

「イクアロン3+」をゲットしたアウトレットで入手!本当はもう一足「イクアロン」を購入するつもりでお店に行ったのですが(それぐらい「イクアロン」は気に入りました!)、残念ながらサイズがなく、その代りに購入したものです。モデル自体はひとつ前の型(現在は12)なんですが、通勤に使える「黒」という色が気に入ったのと、なにげに使用されている生地が「ゴアテックス」であったことが決め手になりました。ランニングシューズは軽量化と通気性を確保するために、生地の部分はメッシュになっているものがほとんど。そのため、少しの雨でもあっという間に水が中にしみ込みます。夏場の暑い時期などは多少雨が降っているくらいのほうが、走ること自体はむしろ快適なのですが、雨水がシューズにしみこんでくるのが厄介です(帰ってから洗うのも面倒…)。その点このシューズなら多少の雨でも大丈夫でしょうから、特に帰宅ランをしようと思って帰りに雨に降られてしまった時など、走るにしろ、走らずに電車で帰ってくるにしろ、役に立つのではないかと考えたのです。
とはいえ、まだ雨天で試したことはないので、こちらの思惑どおりに使えるかどうかは未知数なのですが、晴天時に何度かこれで走ったところいくつか気づいた点がありました。

① 生地がゴアテックスである分、当然通気性は悪くなるので、長時間でのランなどでの快適性は若干犠牲になっている。

② これもやはり生地の重さのせいでしょう、シューズは若干重い!

③ これもおそらく生地の固さからくるものだと思うのですが、フィッティングは「イクアロン」などと比べると少々劣る(そのせいもあってか、「イクアロン」よりも重く感じます。実際は変わらないか、むしろ「イクアロン」の方が重いと思うのですが…)

…とこう書くと、あまり良いことがないようですが、もちろん良い点もあって、

④ やはり今のNikeのラストが自分に合っているのか(おそらくこの11から新しいラストになっているはずです)、「イクアロン」といい、これといい、自分の足にはとてもフィットしているように感じる(このシューズも26にしました)。

⑤ クッション性は「イクアロン」に劣るものの、その分地面からの反発をスピードに乗せることができるので、とても気持ちよく走ることができる。

⑥ 水がシューズ内に入り込まないよう、べろ(っていうんでしょうか?シューレースの後ろにあるNikeのロゴが付いた部分)がサイドの部分とつながっているなど、作りがよくできている(逆にいえばこれも重さの原因かもしれませんが…)。

とりあえず今の僕のランニングにはなかなか役に立ってくれそうな仲間です。

« 今までありがとう!? | トップページ | 荒川マラソンエントリー »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060413/31692503

この記事へのトラックバック一覧です: Nike「ストラクチャートライアックス11+」:

« 今までありがとう!? | トップページ | 荒川マラソンエントリー »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ