最近のトラックバック

« 東京マラソン! その2 | トップページ | 東京マラソン! その4 »

東京マラソン! その3

皇居を過ぎて日比谷公園の当たりがちょうど10km地点です。先月二回このコースを走ったことで、コースの全体が見えていたのは自分にとってかなり大きかったです。荒川も今年で三回目ですから、コースは分かっているはずなのですが、なにしろ延々と似たような風景が続くので(笑)、今自分がどのあたりにいるのかうまく把握できません。その点この東京マラソンのコースは自分が今どのあたりにいて、あとどれくらい走ればよいのか、ある程度把握できるので、ペース配分等しやすかったですね。
ここからは品川まで行って帰ってくる折り返しのコースになります。驚いたことに日比谷を過ぎてちょっと行ったところで先頭集団とすれ違いました!何かの冗談かと思うくらい(!)みんな速い…いや、「速い」というレベルを超えていましたね。明らかにあれは今自分がエントリーしているレースとはまったく別のレースを走っている人たちに見えました。いずれにしろ、こんなふうに世界トップレベルのランナーの走りを目の当たりにできるのも、この東京マラソンの醍醐味!それも、そういった方々と同じレースに今自分は出ているのですから、その感動もひとしおです!東京マラソンはコース中に折り返しが二回あり、正直「同じ場所を往復するのはなぁ…」と思っていましたが、こういうランナーの走りをすぐそばで見れることを考えると、むしろ折り返しはありがたい!それに今回、TNRCの仲間も何人も走っています。スタート地点でばらばらになってしまったため、それぞれが今どこを走っているか分かりませんでしたが、折り返しがあればどこかですれちがうことができます。ワンウェイだとこうはいかないですよね。もっとも今回僕自身は、折り返しのコースを走っている間ずっと中央の車線近くにいて、反対車線を見ながら走っていたのですが、結局どなたにも出会うことはできませんでした(涙)。
品川までの折り返しのコースで何人か有名人にも会うことができました。往年の名選手、谷口浩美さんを見かけましたし、谷川真理さんともすれちがいました。芸能人の方もずいぶん走っていたようですが、残念ながらそちら関係の方を見かけることはできませんでした。
品川の駅前まで往復し、もう一度この日比谷にもどってきたところで20km、ここから銀座へ、そして浅草に向かいます。

前回の荒川の反省から、今回はとにかくイーブンペースで完走したいと思っていました。だいたいキロ5分10秒くらいのペースをキープして走りましたが、5km手前の地点でトイレに駆け込む羽目になり、ここで5分のタイムロスをしてしまったことで、開始早々計画は狂ってしまいました(涙)。まあ逆にこのロスのおかげで、「今回は記録よりも確実に完走!」というふうに切り替えられたのはむしろ良かったのかもしれません。荒川では22km地点で脚のつりに見舞われ、そこからずっとその痛みに苦しめられることになったのですが、今回は22kmを過ぎても大丈夫でした。もちろん脚に疲れは感じるようになっていましたが、前回の荒川と比べれば「まだ大丈夫!」やはりわずか数秒ペースを落とすだけでも、脚への負荷はずいぶん変わるんですね。
銀座からは浅草まで行って帰ってくる往復のコースです。日本橋のあたりでは強い風に悩まされました。この日はとにかく風には苦しめられましたね。その風がまた冷たく、後半は雨も降ったものですから、体が冷えてすぐにトイレに行きたくなってしまいます(結局トイレは一度だけでなんとかすみましたが)。

« 東京マラソン! その2 | トップページ | 東京マラソン! その4 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060413/28819113

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン! その3:

« 東京マラソン! その2 | トップページ | 東京マラソン! その4 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ