最近のトラックバック

« 荒川マラソン その3 | トップページ | 東京マラソン打ち合わせ?! »

荒川マラソン その4

ゴールして一息ついて頭が少しだけ働くようになると、あらためて情けない気持ちでいっぱいになりました。このところTNRCの仲間のみなさんは自己ベストの更新ラッシュ。そんな中で臨んだ今回のレース。僕の結果を楽しみにしてくれている方もいらっしゃいます。コーチのジェイさんはわざわざ励ましのメールをくださっていました(あとで知ることになるのですが、わざわざこちらにも来てくださっていました!)。またこの日はTNRCのメンバーも何人か走っていらっしゃいます。そんな方々にこの結果ではとても顔向けできない…。まったく、変な欲を出してしまったがためにこんな結果になってしまった。今にして思えばこの荒川はもう少し手堅く走って結果を出して、もし冒険するなら来週末の東京マラソンでそれをすればよかった…そんなことを今さら考えてももちろん後の祭りです。こんなに悔しく、情けない気持ちになったのも考えてみればひさしぶりです。

…ただ、ゴールしたこのとき、これまでのレースでは感じられなかったものを感じていたこともまた事実でした。
フルマラソンを走りきったときの感動をよく耳にしますが、僕自身は過去二回のフルマラソン(どちらもここ荒川でしたが)において、あまりこれを実感していませんでした。一度目は完走にこだわってかなりペースを落として走ったため、走り終えたときにもまだ余力が残っており、今ひとつ「完全燃焼」を実感できませんでした。二度目はもう少し頑張りましたが、それでもやっぱりぎりぎりまでやりきった感じはありませんでした。まあだからこそ、「次頑張ろう!」という気持ちになって今日まで続けてこれたのですが、今回のレースではある意味、良くも悪くも自分の限界を経験できました。そしてこれこそが「マラソン」なんだとあらためて実感できました。もちろん、今回のレースは過去二回の比ではないほど悔いの残る内容でしたから、走り終えての感動どころの騒ぎではなかったのですが、でも今回この失敗を経験できたことで、「マラソンはいかに自分の限界ぎりぎりまで追い込めるか」にかかっているということを実感させられました。先ほども書きましたとおり、僕はこれまで後半で失速している人を見ると「前半で無理をするからだ」と思っていましたが、逆に言えばとにかく自分の限界ぎりぎりまで追い込んで(それが42.195kmの間継続できることが理想なんでしょう)ゴールを目指すのがマラソンであることを考えれば、その限界を微妙なところで読み違えた結果の後半の失速であるとすれば、それは決して恥ずかしいことではない。そんなふうに思えるようになりました(もちろんこれには自分自身への慰めも含んでいます)。もちろん、そこまで追い込まずに気持ちよく完走することを目標にするのもマラソンの楽しみ方ではありますし、実際以前は僕自身そう思っていました。しかしマラソンはそもそも自分との戦いです。マラソンの一番の醍醐味は昨日までの自分を少しでも超えたという実感にあるような気がします。経験をそれなりに積んで、それなりに自分自身のスキルも上がっていけば、それを超えるためにはより高い場所を目指すようになるのは当然のことでしょう。昨日までの自分を少しでも超えられたか、昨日までの自分よりもたとえ少しでもより「頑張れたか」、そのひとつの目安として「記録」が存在しているのでしょう。もっともそう考えても今回のレースは、僕にとってやっぱり不本意なもので、反省すべき点ばかり残るものではあったわけですが、欲張りすぎたとは言え、それでもこれまでの自分を超えようとして自分なりに追い込んだ(そしてその限界を体験した)という意味では、今回の自分をそれなりに評価してもよいかなとも思います。少なくともゴールした瞬間、自分にはあれ以上どうにもならないだけ力を出し切った感じはありましたから。

この日はジェイさんが息子さんを連れて会場まで来てくださっていて、帰りはごいっしょさせていただきました。正直かなりへこんでいたのですが、元気で明るいジェイさんの息子さんに心から癒されるとともに、元気ももらいました。なにもこれが最後のレースではない!この結果を次に生かせばいいんだ!そんな気持ちになれたのもジェイさんの息子さんから元気をもらったおかげです。本当にありがとうございました!あのままひとりで帰路に就いていたら、かなり引きずることになっていたと思います。

« 荒川マラソン その3 | トップページ | 東京マラソン打ち合わせ?! »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

うちの子、MazKayさんに結構なついてましたね(笑)
フル走って疲れてるところだったのでちょっと気を使わせてしまったかな〜と思ってしまったので安心しました。

まあ、でも次ですよ、次!
東京、楽しんでいきましょう

息子さんのおかげでむしろ元気をもらいました。
本当にありがとうございました!

なついてくれたのならこんなにうれしいことはありません。
また会いたいなあ…。

とりあえず、せっかくの東京マラソン、楽しみます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060413/28649723

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川マラソン その4:

« 荒川マラソン その3 | トップページ | 東京マラソン打ち合わせ?! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ