最近のトラックバック

« 東京オリンピック誘致ラン(笑) | トップページ | 荒川マラソン その2 »

荒川マラソン その1

昨日は荒川フルマラソンの本番でした。
結果は…

4時間19秒(手元の時計)

目標だったサブ4は達成できませんでした。

今回なにより一番悔しいのは、この結果よりも(むしろ、あの状態で完走できて、なおかつ自己ベストも更新できたことを考えれば喜ぶべきなのかもしれません)、レースで一番やってはいけないパターンにはまり、自滅してしまったことです。
やっぱりマラソンは甘くないですね。今回あらためてそれが分かりましたし、その意味では良い経験ができました(もちろんこれは負け惜しみです…涙)。
正直言って今回のレースは、自分の中で抹殺して忘れてしまいたいのですが、この失敗を次に生かせなければ本当に無意味になってしまいますので、自分なりに今回の敗因を考えてみたいと思います。おそらくそれなりに長い文章になってしまうでしょうし、結果を考えれば、いささか言い訳や負け惜しみのような文章にもなってしまうかもしれません。あくまでこの文章は、この失敗から何かを学べるよう、自分自身のために書くことにします(これもなんだか言い訳めいていますね…苦笑)。

まずはレース自体を振り返ります。

この日は前日の嵐が嘘のような晴天で比較的暖かく、絶好のレース日和でした。荒川は河川敷で行われるレースだけあって、いつも風には悩まされるのですが、この日はそれもあまり気になりませんでした。僕が会場に着いたのは7時45分頃だったでしょうか。受付をすませ、支度をして10分ほどジョグをしたあと軽くストレッチをしてスタートを待ちます。9時の号砲とともにスタート。当然スタートしてしばらくは混雑しましたが、比較的前の方からスタートできたためか(僕は4000番台でした)、遅くていらいらするようなことはそれほどありませんでした。それでもなるべく前の方のグループに入り、ペースを引っ張ってもらおうと思い(あとになって考えればこれも失敗でした)、ちょっとずつ人混みをすり抜けて前へ行くようにしました。
5km地点を過ぎても思ったほど人の数は減りませんでしたが、このあたりのポジションで走っている方はみなさんそれなりに走力のある方ばかりのようで、むしろ周りの人のペースに合わせて自分もペースを作っていくような感じでした。この日は朝からなかなか調子が良く、この時点ではまさに快調に走れていました。時計を見るとキロ4分50秒から55秒当たりのペース。予定ではキロ5分をキープするつもりだったのですが、「後半失速することを考えれば、前半である程度貯金しておいた方がいい。周りのペースもこのくらいだし、せっかくだからこのペースでいこう!」これが今回最大の失敗であったことは言うまでもありません。
前回の荒川マラソンではゴールしてから両足が痙攣して結局救護室のお世話になるという失態を演じていたので、今回はそうならないよう、ほぼ毎回給水ポイントで水分(それもなるべくスポーツドリンク)を取りました。15km地点ではちょっと小腹が空いたのであんパンをひとかけ口に入れました。そうそう、今回は例年と比べると沿道の応援の「出し物」が少なかったように思います。東京マラソンとほぼ時期がかぶってしまい、そちらに流れてしまったためか、あるいはこれも不況の余波なんでしょうか。
21キロ過ぎの折り返し地点でのタイムは1時間43分でした。キロ4分53秒くらいのペースということでしょうか。これには自分もびっくり。そしてうれしくなりました。自分の中でこれまでにないハイペースで走っていながら、確かに脚には少々疲れを感じてきていたものの、それほど息は上がっていません。これだけ貯金ができていれば、ここからはキロ5分をキープして走っていっても、それなりのタイムが期待できる(もしかしたらサブサーティ?!)、そう考えた矢先でした。

« 東京オリンピック誘致ラン(笑) | トップページ | 荒川マラソン その2 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
2週連続ですが、まずは体力を回復されて、栄養補給もして、一緒に楽しみましょう。

ありがとうございます!
しっかり治して、気持ちよく走れるようにします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060413/28649129

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川マラソン その1:

« 東京オリンピック誘致ラン(笑) | トップページ | 荒川マラソン その2 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ