最近のトラックバック

« 東京マラソン! その3 | トップページ | 東京マラソン! その5 »

東京マラソン! その4

天宮の近くではTNRCのメンバーのMRIさんとHKRさん、そしてkayopさんのご家族が応援してくれていることになっていました
MRIさんとHKRさんは見つけやすいように着ぐるみを着ているというお話だったので、「今度こそ見つけたい!」そう思っていました。そこは以前、kayopさんによる4時間ランの練習会の際、エイドを作ってくださった場所だったので、位置はだいたいわかっていたのですが、それでも当然そのあたりにも大勢の人がいます。「はたして見つけられるか…」そんな心配は全くの杞憂でした(笑)。沿道で着ぐるみを着たグループが大きな声を上げてくれています。「あれ、着ぐるみの数が多くない?」なんとお二人だけでなく、kayopさんのご家族まで(3人)着ぐるみを着て応援してくださっていました!結構目立っていたようで、ランナーの方(!)から逆に写真を撮られたそうです(笑)。また、YMDさんのお友達がYMDにあてた幟をその場所で上げてくださっていたので、それも目安になりました。MRIさんはこの日のためにわざわざ手作りの団扇も作ってくださっていました(強い風のためにあまり使えなかったようですが)。こういう応援がどれだけ大きな力になるか、今回初めて分かりました。もちろん自分とは何の関係もない沿道の方々の応援もとても励みになります。しかし、自分を知ってくれている人がそこで自分を応援してくれている、このことが自分にとっていかに大きな励みになるか…。また、応援してくださっていたこの水天宮のあたりは、行きに通るときはだいたい25kmくらいでここからまだ一踏ん張りしなければならない位置ですし、同じ場所を帰りに通るときには(帰りの時間帯にもわざわざ反対車線に渡って応援してくれていました)32kmくらいで、ラストスパートに向けてやはりテンションを上げていかなければならない位置です。特にさすがに帰りにここを通ったときには足の疲れもかなりきていたので、ここでの応援はかなり「効き」ました。本当にありがとうございます!

先月同じコースを走ったときの印象では、品川までの往復は意外に距離が短く感じたのですが、この浅草までの往復はずいぶん長く感じた覚えがありました(まあコース後半で疲れもありますから当然といえば当然)。しかし実際レースで走ってみると「意外に短いな」という印象でした(むしろこの日は品川までの方が長く感じました。レース後半になってテンションが上がっていたせいでしょうか)。折り返し地点の雷門の近くではランステのA専務が仕切っている給水所があったのですが、残念ながらお会いすることができませんでした(涙)。
荒川では後半とにかく脚の痛みとの戦いで少し走っては立ち止まってマッサージをし、痛みが少し落ち着いたと思ったらまた走るの繰り返しだったのですが、今回はなんとか走れています。これが自分にはなによりうれしかった!もっとも、本当は銀座に戻ってあと12km位になった時点で、余力があればスパートを…なんて考えていたのですが、さすがこのあたりから脚の疲れがどっと出て、とてもそれどころではなくなっていました(涙)。さらに悪いことに、ここからお台場に向かうルートではいくつか橋を渡ることになりますが、橋にはどうしても上りと下りがあります。特に最初の佃大橋の上りはきつかった!これに追い打ちをかけたのがこのあたりで雨と風が激しくなってきたこと(涙)。ペースも落ちているのでどんどん体が冷えて、かろうじて残してあった体力をどんどん奪っていきます。
佃大橋では沿道でロッキーのテーマを流してくれている方がいました。普段なら「ロッキーのテーマねぇ…それってわかりやすすぎない?!」なんて、むしろ冷めてしまうんでしょうが、この日はこの「わかりやすさ」が効きました(笑)。もっとも「効いた」とはいえ、すでに脚は僕の言うことを聞いてくれるような状態ではありませんでしたから、「歩かない」状態をキープするのが精一杯でしたが…。

« 東京マラソン! その3 | トップページ | 東京マラソン! その5 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060413/28836019

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン! その4:

« 東京マラソン! その3 | トップページ | 東京マラソン! その5 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ