最近のトラックバック

« ターザン! | トップページ | 東京オリンピック誘致ラン(笑) »

武庫川ラン!

今週は木・金と仕事で兵庫・滋賀へ行って来ました。僕の仕事は普段このような出張は滅多になく慣れていないので、新幹線の切符を買うのにもあたふた…(汗)。でもこんなふうな電車の旅というのも悪くないですね。一人だったのでその点は気楽でした。
一日目は兵庫とは言っても大阪に近い川西市(池田市の近く)が目的地で、二日目は同じく兵庫の西宮市と滋賀の大津が目的地。「宝塚南口」という駅目の前にある「宝塚ホテル」に泊まりました。
P1000061








この「宝塚」はもちろんあの「宝塚」のある場所(笑)。ずいぶん立派な建物でびっくりしました。有名な音楽学校もあり、町を歩いているとそれらしいきれいな女性に何人かすれ違いました。下の写真が「宝塚大劇場」です。
P1000064








一日目の仕事は割と早く終わったので、ええ、ええ、当然走りましたとも!(笑)
もちろん行く前からそのつもりで、よさそうなコースも見つけておきました。宝塚には「武庫川」という大きな川が流れており、その川沿いを走る「宝塚ハーフマラソン」というものが12月に行われているのですが、そのスタート・ゴール地点がその名の通りこの「宝塚」!ということでまさにそのコースを走ることにしました。もっとも本当のスタート地点は僕のホテルのある「宝塚南口駅」ではなく、その一つ先の(といっても歩いて15分程度の距離ですが)「宝塚駅」。まあそこはちょっとくらい短くなってもいいと思ってホテルを出たのですが、しっかり道に迷って、川を下流に向かわなければならないところを上流に向かっていたため、気づいたらその「宝塚駅」のあたりに出てしまっていました。まあ結果的にはほぼそのまま「宝塚ハーフマラソン」のコースを走れたので良かったのですが。
「宝塚大劇場」の前にある遊歩道「花の道」からスタート。
P1000066








ちなみに宝塚の入り口はこんな感じ。
P1000067








そうそう、こんなものもありました!これ、わかります?
P1000069








手塚治虫の火の鳥です!
ここ宝塚には手塚治虫記念館もありました(中には入りませんでしたが)。
…で、しばらく町中を走ったあとでいよいよ川沿いの道に出ます。こんな感じ。
P1000070




土手を走るのかと思ったら、むしろ川のすぐそばを走る感じ。舗装されている道と走でない道、だいたい半々くらいでしょうか。大きな川ですし、道幅も広いのでとても走りやすかったです。同じように走っていらっしゃる方も何人もいました(東京から走りに来ている人間は僕くらいでしょうが…笑) 。
コースはとにかくこの川沿いの道を海に向かってひたすら走ります。今回のランは言うまでもなく来週に迫った本番に向けた練習だったのですが、そうは言っても明日も仕事があるし、本番目前でもあるのでそれほど無理もできません。「とりあえず20km走ろう」と思っていましたから、あまり実際の「宝塚ハーフマラソン」のことは考えずに、手元の距離計で10kmまで走ったらそこで折り返せばだいたい20kmになる…という考えで走っていました。
結局だいたい10kmになったのは下流にある阪神電鉄の橋を過ぎて、阪神高速神戸線の橋まで来たところでした。自分では結構走った感じがするのに、距離を見ると大したことがない…。いささか腑に落ちませんでしたが、まあ仕方がない。
P1000073








ここからは来た道を戻ります。
このところ天気が悪くて全然走れていなかったため、久しぶりのラン、それもそれなりの長距離。でもこの日はわりと調子が良かったので、ペースはちょっと上げ気味に(といっても5分15秒くらいですが)走りましたが、それにしてもいささか帰り道は脚にきていました。久しぶりのランとはいえ、10kmを越えたあたりで脚にくるなんてちょっとなあ…。
結局ホテルに戻っての距離表示を見ると18km…。あれ、ほぼ宝塚ハーフマラソンのコースを走ったんだけどなあ…。

自宅に戻ってジョギングシミュレーターでほぼ同じコースをたどってみました。もっとも実際は最初にもう少し道に迷っていろいろ行ったり来たりしているので、もう少し走っているはずです。で、その距離は…って!
3_2








25.647km!


宝塚ハーフマラソンのHPコースマップも見てみたら、その折り返し地点よりもわずかとはいえその先まで走っていました!
うーん、僕の時計(suuntoの心拍計)はどちらかというと実際の距離よりも長めに表示することはあったのですが、それよりも短く表示することはこれまでなかっただけに「なんで?!」って感じですが、結果的に25~26kmほどそれなりに頑張って走れたので「まあ、いいか!」(笑)

それにしても旅先で走るのってやっぱりいいですね!荷物が重くなるのが玉に瑕ですが…(笑)。

« ターザン! | トップページ | 東京オリンピック誘致ラン(笑) »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

いいですね〜出張先でラン。
いつもと違った道を走れるのは楽しいですよね。
ちょいとシューズがかさばってしまうのが難点ですが。アシックス当たりがコンパクトにたためるランニングシューズ売り出したら売れるかもしれません(笑)

武庫川RUNコース。
写真が沢山あり興味深く見させていただきました。知らない土地でRUNするのも楽しいものですね。
私も出張多いのですが、走れる状態でなくなってしまうもので、、
Mazkayさんを見習わないと、、、

>ジェイさん
旅先でのランはいいですよね!走ることでその土地ともさらに親密になれるような気もします。
おっしゃるとおり、一番かさばるのがシューズですからたためるシューズとかあると便利かもしれません。お湯に入れると元の大きさにもどるとか…(笑)。
>nobuさん
僕自身は逆にあまり仕事で外に出る機会がないので、こういうときはつい走ってしまいます(笑)。こんな風に旅の記録としてその土地を走るのもいいかなと…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060413/28515036

この記事へのトラックバック一覧です: 武庫川ラン!:

« ターザン! | トップページ | 東京オリンピック誘致ラン(笑) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ