最近のトラックバック

« TNRC練習会(2月17日) その2 | トップページ | お酒について »

二回目のランステペースラン!

昨日は二回目のランステペースランでした。
今回は前回を上回る約70人もの方をご案内しなければなりません。結局今回も最初のグループを担当することになったのですが、今回ご一緒させていただいたK澤さんはかつて箱根駅伝を走ったという、正真正銘のアスリートの方!ランステスペシャルで何度かお見かけしていたものの、お話しするのは今回が初めて。ご迷惑をおかけしたら…と最初は緊張していたのですが、とても気さくな方ですぐにうち解けて楽しく走ることができました。二番目のグループは夜久さんとkayopさんとK岡さんが担当し、最後のグループは、やはりランステスペシャルのガイドランナーとしてお世話になっていたKY野さんと、やはり何度かランステスペシャルではご一緒していたものの、きちんとお話しするのは今回が初めてだったM瀬さんが担当されました。
今回は前回の反省をふまえて、とにかくペースを上げすぎないように心がけて走ったのですが、今回の参加者はどうやらみなさんけっこう走力のある方が多かったようで、皇居のあたりまで来てもあまり差が出ず、ほとんどひとまとまりで走っていました。今にして思えば今回こそもう少しペースを上げて走ってもよかったとあとになって反省したのですが(涙)、そのときにはそんなことを考える余裕もありませんでした。皇居でトイレ休憩を取ったときにK岡さんが機転を利かせてくださって、「もう少し我慢できる人は先まで行きましょう!」と15人ほど引き連れて先行してくださいました(結局このグループが最後まで先頭でした…笑)。あとに残ったグループは途中までは二つぐらいに分かれたりもしたのですが、日比谷のあたりでのコンビニでの昼食休憩でほとんど差が無くなり、結局ゴールまでほとんどひとまとまりで走りました。ちょっとだけ遅れたグループを夜久さんが担当してくださいましたが、その差はわずかでした。もっとも先行していたK岡さんのグループとの差もわずかでしたから、今回の参加者はみなさんほとんど同じようなペースで走ったことになります。さらに驚かされたのは、今回は途中でやめる方が少なかったこと!途中でやめた方はおそらく10人程度だったのではないでしょうか。にもかかわらず、今回も「フルマラソンの距離を走るのは今日が初めて!」という方が何人もいらっしゃいました!かつて僕自身もそうでしたがこうして仲間と一緒(たとえ今回初めて会った人同士であってもランニングという共通項があるだけで、仲間意識ってすぐに芽生えるんですよね…笑)だと苦しくても走れてしまったりするんですよね。
今回もほぼ6時間のランでしたが、天気も陽気も良かったので気持ちよく走りきることができました。ゴールのビッグサイトから有明の駅に向かう途中でkayopさんから「どうですか?ゴールしたときにもう30km走る気力がありましたか?」と言われて、はっとしました。そうかっ!考えてみれば4月の富士五湖チャレンジはまさにほぼこのペース(休憩の回数や時間などもほぼ同じと考えていいでしょう)で42km走ったあとで、あと30km走ることになる!そう考えると「うーん、やっぱりとんでもないものにエントリーしてしまった!」と思いましたが、しかしその一方、kayopさんからそう言っていただけたことで、なんだかとても具体的に72kmと言う距離をイメージすることができました。
前回も今回も、もちろん疲れていないわけではありませんでしたが、さすがにこのペースだったので、比較的余裕をもってゴールはできました。とはいえあと30km持つかと言われると正直わかりませんが、ただ、今まで72kmと言う距離をフルマラソンのレースを終えたあとの自分でイメージしていたときと比べれば(もちろんそう言うときは満身創痍ですから…笑)、少なくとも「もう少しは頑張れそうだな」と思うことができました。今週は結局日曜日にこの日と同じほぼ距離を走って、火曜日の練習会でも約22kmほど走りました。それ以外の日はあえて走りませんでしたが、それでも今週だけで110kmほどは走ったことになります。さすがに今日は脚に多少のだるさは残っていましたが、それでも特に不自由するほどではなく、自宅から歩いて30分ほどかかる場所にある駅まで歩き、ウィンドショッピングをしてきましたから、今日も2時間ほどはうろうろ歩きました。今回のことで、タイムを考えなければ少なくともフルマラソンの距離は問題なく走りきれるという自信はつきました。なにげにこのときの4時間ランでの練習が生きていて、しっかり休んでしっかり食べて、そしてまた走るということがとりあえず問題なくできるようになっていたのは、間違いなくあの日の練習のおかげです。距離に対する不安がだいぶ小さくなっていたのもああいった練習のおかげであることは間違いないです。まあ富士五湖にしろ、いや、その前に12時間ランっていうのがあった!!はたしてそこでこれまでの練習がどの程度役に立ってくれるのかわかりませんが、とにかく積み重ねていくしかないんでしょうね。
話を元に戻しましょう(笑)。そういうわけで、今回はほとんど差がつかずにゴールできたことで、ほとんど待つことなくランステで落ち合うことができました。当然終わったあとは飲み会!今回はA専務も合流して、総勢12名のにぎやかな会になりました。ランステの今後のイベントについていろいろおもしろいアイディアが出され、そのたびにA専務はメモをとっていましたから、 これからもランステから目が離せませんよ、みなさん!(笑)
そうそう、忘れるところだった!この日、イベントにはキャンセル待ちをしたものの空きが無くエントリーできなかったSNさんが、おひとりで麹町で着替え、そこから新宿まで走った上で、まさにこのコースをおひとりで走って最終的にわれわれと合流してくれました!(ちょうど品川の折り返しからもどるところでお会いしましたが、そのあとのコンビニ休憩で追いついてくれて、そこからはご一緒することができました)ナイスファイト!お疲れさまでした。またこの日はHKさんも参加されていましたが、やっぱり最後まで余裕の走りを見せてくれました。お二人とも、次回は間違いなく帽子にリボンを付けての参加でしょう(笑)。

« TNRC練習会(2月17日) その2 | トップページ | お酒について »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

土曜日はお疲れ様でした。
Mazkayさんのナイスリードで、ほんとに多くの方が、それもいいタイムで完走されましたよね。

ペースランナーのお仕事で、皆さんから「ありがとう」と言っていただけるのも嬉しいですが、自分自身の練習にもなりますから、ありがたいですよね。

願わくは、もう一度同じようなペースで50キロ近い距離を踏み、走り終わったときの感覚を確認すれば(まだ頑張れそう、とか、もう精一杯、とか)これで12時間走も富士五湖も怖く無し!!!

私は来週末、もう一回頑張ってきますね~。

本当にお疲れさまでした!そして来週もご苦労様です!
多少なりともご一緒したみなさんのお役に立てたならよいのですが…。少なくとも僕にとって今回の経験は、いろいろ大きな収穫を残してくれました。
kayopさんがそれとなくおっしゃってくださったあの一言が、僕にとってはまさに「目から鱗」!あの時初めてフル以上の距離に対するイメージが少しだけできた気がします。
そうですか…今度は50km…。でも一度チャレンジしてみたいですね。今回の感じからすれば、とりあえず50kmならいけそうな気もしますし…。

2週連続お疲れさんでした。
kayopさんは3週連続ですね。この場を借り、さすがです!!
詳細なレポートいろりろ参考になります。
大部分の方が完走されるなんて驚きですね。

ほんと、参加されたみなさんの熱意には驚かされます。
nobuさんも来週またガイドランナーなさるんですよね!頑張ってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060413/28304100

この記事へのトラックバック一覧です: 二回目のランステペースラン!:

« TNRC練習会(2月17日) その2 | トップページ | お酒について »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ