最近のトラックバック

« 今週末は… | トップページ | TNRC練習会(2月17日) その1 »

ランステペースラン!

昨日、東京マラソンのコースを走ってきました。
本番と同じ、都庁をスタートしたのが9時5分、この日参加してくださった方は50名ほどいらっしゃったでしょうか、それをペース別に三つのグループに分けてそれぞれにガイドランナーがつきました。僕は、ウルトラランナーとして有名な夜久さんと最初のグループを担当させていただきました。夜久さんはランステのイベントでは毎回こうしてガイドをしてくださっていて、僕もそのたびにお世話になってきました。今回こんな形でご一緒できるなんて感無量です!この日は、二番目のグループ担当にkayopさんと、やはりランステスペシャルの時や夢舞いマラソンなどの際にお世話になっているK岡さん、そして三番目のグループ担当にはnobuさんと、顔見知りの方々がいてくださいましたのでその点では安心でした。今回はそれにHさん(二番目のグループ担当)とKさん(三番目のグループ担当)、合わせて7名がガイドを務めました。
僕らのグループは一応キロ6分ほどを目安にしたのですが、例によってやっぱり6分を切るペースになってしまいました。このペース配分については僕自身、毎回のように反省していながら、今回もその教訓を生かすことができませんでした(涙)。これは今の僕にとって大きな反省材料であるとともに大きな課題です(本当にすみません!)。
当日と違い、歩道を走ることになりますから途中信号もありますし、場合によっては横断歩道なども渡ることになります。結果的に車道を走ることができる当日のコースよりも、迂回したりアップダウンをしたりしなければならない分、距離も長くなりますし負荷も高くなります(ちなみにゴールした時点で僕の心拍計での距離表示は45kmを超えていました)。それに僕自身このときこのときに経験済みですが(笑)、ペースはそれほど速くなくても長時間のランというのはやはり足に堪えます。一番早くゴールした方々(途中で先に行っていただきました)で5時間ちょっと。僕らで5時間50分でゴールでしたから、ほとんどの方が6時間から7時間のラン!もちろん途中コンビニでの昼食タイムなど、何度か休憩を挟んでいてその時間も含まれていますが、それにしてもこれだけの長時間走るという経験はなかなかできないのではないでしょうか(もちろん僕自身にとっても!)。コースはまさに東京マラソンと同じコースを走るわけですが、最終的には麹町にあるランステに戻ってくる(新宿で着替えなどの荷物は車に預けて、荷物だけ先にここに運んでありました)ことになるので、もちろん途中でやめて先に麹町に戻ってもOK。コース中には駅もたくさんありますので、適当な駅の近くでやめればそこからは電車で戻れるわけです。最初からこの日は20km、30km走ると決めていた方もたくさんいらっしゃいましたから、だんだん人数も減っていきます。それでも最終的に30人ほどの方が最後まで走られたようです(うちのグループは10人くらい)。
東京マラソンのコースは部分部分は走っているものの、全体を通して走るのは初めて。実際に走ってみてあらためてまさに「東京マラソン」の名にふさわしい、東京を満喫できるコースであることが分かりました。人気が出るのも分かります。当日はこれに沿道の声援まで加わるんですから…(笑)。このコースはまたあらためて部分部分を走ってみても良いなと思いました。
前日が異常な暑さ(「暖かい」というレベルは完全に超えていましたよね…笑)で、この日はそこまでではないものの、やはり温度が上がるとの予報だったので、参加者の多くは比較的薄着で走っていらっしゃいました(中には半袖短パンという方も!)。僕自身もウィンドブレーカーは着ずに走ったのですが、結局最後まで寒さとの戦いでした。走っているときは良いのですが、休憩中や休憩後しばらくするまでが寒いんですよね。午後の1時過ぎるくらいからようやく日が差して少し暖かくなってきましたが、その恩恵を受けられたのはわずかな時間でした。
結局われわれがゴールしたのは3時ちょっと前、先に行ってもらった方々もゴールで待っていてくださって、そこからは一緒に電車で麹町のランステまで戻ってきました。なにげにこの格好で電車に乗るのは恥ずかしい…(笑)。麹町ランステに着いたのは3時半頃だったでしょうか。参加者のみなさんとはそこでお別れをして、僕と夜久さんは他のグループがランステに着くのを待ちました。結局最後のグループがランステに着いたのが5時くらい。今回ガイドランナーを務めた夜久さん、K岡さん、Kさん、nobuさん、そして僕の5名でお疲れ会をしましたが、これがまた楽しかった(笑)。K岡さんとKさん、そしてnobuさんのお三方は同い年ということで、懐かしい話題に花が咲きましたし(K岡さんとnobuさんに「鉄分」がかなり含まれていたことも発覚!笑)、当然ランニングの話でももりあがりました。僕自身は一応この中では最年少(笑)だったのですが、それでも共通する部分も多く(喜ぶべきか悲しむべきか…笑)、とても楽しくお話しさせていただけましたし、ランナーの大先輩のみなさんからうかがうお話はとてもためになりましたし、と同時にとても刺激にもなりました。自分もいつかこんなふうになれたら…そう心から思いました。
とりあえず来週…いや、今週の土曜日にもう一度走ることになります。今回での反省点を次回に生かしたいと思っています。

« 今週末は… | トップページ | TNRC練習会(2月17日) その1 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

お互いはじめての経験でしたが、いい経験ができたと思います。
打ち上げはついつい飲みすぎてしまい、自宅に帰ってから全く使い物になりませんでした。今日の午前中はまだ足にはりが残りました。
またよろしくお願いします。

日曜日はお疲れ様でした。
打ち上げ、参加できずすみませんでした。楽しかったみたいですね~。

それにしても、貴重な経験ができましたよね。
ペースって、意外にも落ちるより上がってしまうもの、ということを私もつくづく感じました。

参加された方々のお役になってくれて&自分自身も富士五湖対策になって、いい42キロでしたよね?

また今週末も宜しくお願いします。

To nobuさん
お疲れさまでした!
あとのグループのガイドランナーほど、きつかったろうと思います。あそこまで長時間走ることってまず無いでしょうから。
でも本当によい経験ができたと思いますし、なにより勉強になりました。終了後の打ち上げも僕にとっては大きな収穫(笑)。またぜひよろしくお願いします!
To kayopさん
お疲れさまでした!
打ち上げご一緒できず、残念でした。
それにしても今回、kayopさんプロデュースの練習会の意味をあらためて実感しました!やはりゆっくり長時間走るという練習をもっともっとする必要がありますね。でもとりあえず今回の経験は富士五湖にもきっと生きてくれるだろうと思います。
今週末、またどうかよろしくお願いします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060413/28137471

この記事へのトラックバック一覧です: ランステペースラン!:

« 今週末は… | トップページ | TNRC練習会(2月17日) その1 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ