最近のトラックバック

« 祖師ヶ谷大蔵“ウルトラ”ラン! | トップページ | ランニングフォームの大切さ! その1 »

レコーディング

“ウルトラ”ランの翌日、この日は17時から22時までの5時間、こんな場所にいました(笑)。
P1000013







ちょっとわかりにくいですが、この日はスタジオでレコーディング。写真手前に写っているのがレコーダーで、奥の別室でドラムの録音中。同時にベースをこの部屋で録っています。以前もお話ししましたが、今僕が所属しているバンドはアルバム制作中でして、この日は新曲2曲をレコーディングしました。この日録ったのはインスト(ようするに唄のない曲)で、すでに録音が済んでいる唄もの2曲とあわせると現在4曲。とりあえずミニアルバムの形で出せればと思っています。
僕自身の担当はキーボードなのですが、レコーディング後のミックスダウンなどの編集作業は僕が行っています(ちなみにこのレコーダーも自前)。
Cubase




ミックスダウンはこんな画面を見ながらPCで行うのですが、そんな作業をモニターに向かってちまちまと行っていると、だんだんストレスがたまってきて、外に走りに行きたくなってきます(笑)。逆に言うと、自分に「走る」という趣味ができたことは、これまでの趣味である「音楽」をやる上でもプラスになっていると思います。自分がミックスダウンした音楽を走りながら聴くのも、良い気分転換になりますし。
ちなみにこの日使ったスタジオは西葛西にあって、機材を運んでその場所に車で移動しながら、「そういえばこのあたりランステスペシャルのディズニーランで走ったなあ…」なんて思ってしまいました(笑)。車で走ってみるとあらためて、「思えば遠くに来たもんだ!」(笑)
。あのコースはとても気持ちが良かったので、もう一度走ってみたいと思っています。機材を運ばなくて済むのならば、いっそこのスタジオにも走ってきたかった…?!(爆)

« 祖師ヶ谷大蔵“ウルトラ”ラン! | トップページ | ランニングフォームの大切さ! その1 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060413/26266961

この記事へのトラックバック一覧です: レコーディング:

« 祖師ヶ谷大蔵“ウルトラ”ラン! | トップページ | ランニングフォームの大切さ! その1 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ