最近のトラックバック

« キロ5分切り! | トップページ | レコーディング »

祖師ヶ谷大蔵“ウルトラ”ラン!

先週の土曜日はTNRCのスペシャルプログラム、題して

祖師ヶ谷大蔵“ウルトラ”ラン!

“ウルトラ”と銘打っているわけはこれ(笑)。
P1000010







実は祖師ヶ谷大蔵は円谷プロがある街。そんなこともあって街の至る所にウルトラマンや怪獣たちののぼりがありました。
もっとも今回のランに“ウルトラ”が付いているのは、あっちの「ウルトラ」(笑)にもそれなりに関係があって、実は今回の練習会は、24時間ランやウルトラマラソンで活躍されている「kayop」さんをコーチに迎えてのものでした。というのも、先日お話ししたとおり、我がTNRCのメンバーの多くは、このkayopさんの「悪魔の誘い」(!)にまんまとひっかかって(笑)、来年4月の富士五湖チャレンジの72kmランにエントリーしているのですが、今回の練習会は一応それを念頭において、「ゆっくり長時間走る」ことをテーマに企画されたものだったのです。コース自体は我らがジェイコーチが作ってくださいましたが、今回はジェイコーチも「一生徒」としての参加(笑)。というのも、僕らTNRCの練習会では、気が付くとついついペースを上げてしまいがち。もちろんあの練習はあの練習で意味はあるのですが、さすがにそのペースでフルを超える距離を走れるわけもありません。だいたいkayopさん以外は、誰一人フル以上の距離を走ってはいませんから、「72kmを走りきるペースっていったいどのくらい?」というのがまったく想像できませんでした。そんなわけでkayopさんにコーチになってもらい、ペース配分を考えてのランをしようということになったわけです。
P1000012



この日集まったのは9名!Yさんのおかげで今回初めて「記念撮影」ができました(笑)。せっかくいろいろな場所を走っているのですから、これからはこんなふうにその「証拠」(?)を写真で残しておくのも良いかもしれませんね。
祖師ヶ谷大蔵の駅前のロッカーに荷物を預け、ここからスタート!さすがにこんな場所で走っている人間はいません(それもこれだけの人数ですから…笑)。商店街を抜けるまでは少々気恥ずかしかったですが、例によってジェイさんのすばらしいコースプランによって車や人の流れにそれほど煩わされることなく、そしてもちろんすばらしい景観の中、気持ちの良いランができました。今回のコースは前半は砧公園をはじめとしたこのあたりの公園をいくつかつないだコースで、後半は多摩川、野川、仙川と川沿いを走るコース。実に変化に富んでおり、結局28kmほどの距離を約3時間で走りきりましたが、例によってまったく飽きることなく走ることができました。
それにしてもあらためて「ゆっくり走る」ことの難しさも思い知りました。kayopさんにペースメーカーになっていただき、ほぼキロ6分のペースで走ったのですが、やはりちょっと気を抜くと(特におしゃべりに夢中になると…笑)ペースが速くなってしまい、そのたびにkayopさんやジェイさんにしかられました(笑)。やはりいつの間にかキロ5分半ほどのペースが自分の中でデフォルトのペースとしてインプットされてしまっているようです。
ショックだったのは23kmを越えたあたりから脚に疲労感が感じられるようになってしまったこと。正直言えば「キロ6分ペースなら30kmくらいは余裕だろう…」なんて考えていたのですが、「ゆっくり走る」場合は「ある程度ペースを上げて走る」のとは違う筋肉を使うようで(それに考えてみれば速かろうがゆっくりだろうが、時間が長くなれば脚に対してかかる負担は同じようなものですよね)、やはりその疲労が徐々に感じられるようになっていきます。もちろん息が上がるようなことはないのですが、それとこれ(脚の疲労)とは別なようで、たとえゆっくりのペースであってもある程度の距離(というよりもむしろ「時間」なのかもしれませんが)を走ると、確実にその疲労がたまっていくようです。kayopさん曰く「その疲労がやってくる時間をできるだけ遅らせるようにするんです」なるほど!しかしそれにはやはりこういった「ゆっくり走る」練習をもっともっとする必要があることを実感しました。

走り終えたあとはジェイさんが見つけておいてくださった温泉へ!なんとここ祖師ヶ谷大蔵には「そしがや温泉21」という温泉があります。値段も安いし思ったより広く快適でした。浴場から外に出られたのでてっきり露天風呂かと思ったら、なんとそこにはプールが(笑)。大の大人の男たち(ようするに「おっさん」)がフル○ンでプールを泳ぐ姿は、とても人様にお見せできるものではありません(爆)。
温泉を満喫したあとはもちろん「飲み会」!ランには参加できなかったMさんとOさんも合流してにぎやかに忘年会をしました。こうして楽しく飲んでいると「やっぱりこのために走っているのかも!」なんて思ってしまいます(笑)。
…というわけで、今回もとても楽しいイベントになりました!楽しいだけでなく、今後に向けての課題を見いだせた、充実した練習会にもなりました。kayopさん、これからもご指導よろしくお願いします!

« キロ5分切り! | トップページ | レコーディング »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

ウルトララン、お疲れ様でした。
ブログ見て雰囲気が伝わってきました。
今回は参加できず残念でした。
また新しい企画があればまた誘ってください。

次回はぜひご一緒しましょう!仲間同士のおしゃべりしながらのロングランは、とても楽しいものでしたよ!年明けにも一つ企画があるのでぜひ!(メールしますね)

先日はお疲れ様でした~
皆で走ると、3時間もあっという間ですね。
この調子でどんどん長くしていきましょう。baseball
気がつけば、Mazkayさんおしゃべりしながらなのにすごくペースが速くなって・・・。もうそのスピードは自然と培われてますね~。

ウルトラでは、いかに長い時間足をもたせるか(=いかに遅くまで疲れを感じないでいられるか)がすごく重要であるように思うんです。
(「ゆっくり」を意識するのは、できるだけ最初のエネルギーをためて、疲労をできるだけ軽減させるための手段なんですよね。)

ですので、普段の練習から長い距離(それもゆっくり)走る練習をしておけば、足が学習してくれて、長い時間でも平気になっていくはずなんです。

4/26本命レース(ですよね?)まで、ゆっくり長く練習、皆で一緒に楽しくやっていけたらいいですね。
(あ、6月には大本命のサロマ100kmでしたっけ?sun
これからもまたよろしくお願いします。

先日はお世話になりました!
本当に仲間と一緒だと3時間は短く感じますね。コースも変化に富んでいたので、楽しく走れました!この調子で時間をのばしていくのならば、なんだかできそう…?!(笑)
でも今回の練習会はkayopさんのおかげで本当に大きな収穫が得られたような気がします。今後の課題も見えたし…。これからもご指導よろしくお願いします!
あ、先ほどランネットから4月5日の「あれ」もエントリーしてしまいました(爆)。なんだかどんどん洗脳されていく気が…(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060413/26266160

この記事へのトラックバック一覧です: 祖師ヶ谷大蔵“ウルトラ”ラン!:

« キロ5分切り! | トップページ | レコーディング »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ