最近のトラックバック

« お台場ランのコース その3 | トップページ | NIKE THE HUMAN RACE 10K その1 »

お台場温泉物語!

約11kmのコースを走り終えてもう一度駐車場に戻り、着替えなどの荷物を持ってそこからお台場の温泉、「大江戸温泉物語」に向かいます。そう、ここに車を停めたのは、この温泉から一番近い駐車場だったからです。この駐車場なら平日上限\1,500だったので、あえてここに停めたのですが、後からよく調べたら温泉の駐車場も上限\1,500でした(それもここなら平日休日関係なし!涙)。
P1000074






この温泉も入浴料が高いのが×ですが、18時以降だと\1,900とちょっとお安くなり、先日のみなとみらいの「スカイスパ」より安い値段に!それでいてその規模、内容ともにみなとみらいの「スパ」とは比較になりませんから、まあお得といえばお得…?で、その自慢の設備ですが、文字通り「いたれりつくせり」。入館するとすぐに浴衣を貸してくれるのですが(逆に言うと館内はこの浴衣で過ごすことになります)、その浴衣の柄が何種類もあってそこから自分好みのものが選べます。これは特に女性にはうれしいサービスでしょう。
P1000075



そういうわけでまずはロッカーでその浴衣に着替えます。館内での飲食などの精算はすべて入館時に受け取る「通行手形」(?)で行いますので、そのたびにロッカーから財布を出さなくてもよいのは便利でした。
P1000081






ロッカー室と浴場の間には、これがこの施設の売りなんですが、江戸の町並みを再現した飲食店や土産物屋が並ぶ空間があります。ここについての説明は後ほど…。まずは汗を流すべく浴場に向かいます。バスタオル・ボディタオルが用意されているのはもちろん、使い捨てのひげそり・歯ブラシなども無料でもらえます(ボディソープとシャンプーは当然完備!)。露天風呂やサウナはもちろん、内風呂もいろいろ種類がありましたから、それらにひとつづつ入っていくだけでもかなりの時間がかかります。僕は一人でしたが、やっぱり家族や仲間たちと一緒だともっと楽しめますね。
P1000078

しかしこの施設の本当のお楽しみはこれから!(笑)先ほども書きましたとおり、この施設は食事のスペースが充実しているのが売り。ちょうど「フードコート」のようになっているので、客は自分の好きなものをそれぞれ別に購入して、同じ場所で食べることができます(温泉につきものの座敷はもちろん、テーブルや座席も豊富に用意されています)。そのメニューも「和」「洋」「中」とさまざま。酒のつまみ(おでんなど)もありますので、ちょっとした宴会もできそうです。ランニングをして、温泉に浸かって、お酒を飲む…という一連の流れを非常にスムーズに行えますので、その意味でもここは一人よりもグループで訪れたい場所ですね。少なくとも一人で車で来るところではないかも(涙)。とは言え、これで使い勝手が分かったので、今度は平日の夜にまた一人で走りに来ようと思います(笑)。あ、ちなみにここは宿泊することもできます!

« お台場ランのコース その3 | トップページ | NIKE THE HUMAN RACE 10K その1 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060413/24018425

この記事へのトラックバック一覧です: お台場温泉物語!:

« お台場ランのコース その3 | トップページ | NIKE THE HUMAN RACE 10K その1 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ